LVLとは

寸法安定性、精度が極めて高い製品です

ロータリーレースで切削することで、流れ節や低質材部を除去することができ、単板乾燥によって含水率の分布を均等化させ、さらに積層接着によって節など欠点部分の分散が行われるため、寸法安定性、精度が極めて高い製品です。

長尺通直材が得られます

小径木や曲がり材、間伐材など短い丸太からでも、単板を縦つぎにして連続することにより、長尺の製品が得られます。また、縦つぎ部の位置を層間毎に分散させることによって、製品強度を十分保証することができます。

軽量で品室の安定した製品が得られます

積層接着のため節などの欠点の分散度合いが高いので、材質のバラツキが少なく、また単板乾燥による含水率分布の均等化が容易であり、機械的性質にバラツキが少なく安定した品質の製品が得られる真の工業製品です。

製品が十分に乾燥されています

製品は平衡含水率以下に乾燥されていますので、収縮による割れ裂けなどが生じません。

用途に応じてどのような寸法でも製造可能です

単板積層数を増減することによって用途に応じたどのような厚さの製品でも製造可能です。また、幅、長さについては再割りすることができます。

防腐、防蟻、防虫などの薬剤処理が容易です

防腐、防蟻、防虫処理などの薬剤処理を、単板または接着層に施すことにより、容易に行えます。

ページトップへ